クーポン・割引券がササッと探せる - ダイニング / 映画 / テーマパーク / トラベル /ショッピング etc. セールお得情報も満載!
クーポン、ディスカウント、お得なセール情報
テーマパーク・博物館・水族館
美術館・温泉・レストラン etc.
このエントリーをはてなブックマークに追加

クーポン・割引券 総合案内所

お目当てのクーポン 当サイト内を一発検索 !

博物館 ≪南関東: 東京/神奈川/埼玉/千葉≫

東京

江戸・東京の歴史と文化を紹介する博物館。実物大の日本橋や芝居小屋、当時の町並みなどの模型や、浮世絵摺りなど当時の人々の暮らしや仕事を体験できる展示など。未就学児童、小学生、都内在住・在学の中学生は無料。また、毎月第3水曜日(シルバーデー)は、65歳以上の方は常設展観覧料が無料。
現代から近未来の科学技術や産業技術に関する展示。都内75施設の入場券または割引券がつづられた便利でお得なチケットブック「東京・ミュージアム ぐるっとパス」で、科学技術館の常設展にも入館できる。各種割引あり。
明治時代に建築された東京ガスの関連施設を活用し、人の暮らしとガスの関わりを紹介する博物館。入館無料。
貨幣博物館 [入館無料]
日本銀行金融研究所が所蔵する代表的な貨幣を紹介。入館無料。
和紙・洋紙を問わず、古今東西の紙に関する資料を幅広く収集・保存・展示する世界有数の紙の総合博物館。「北区飛鳥山博物館」と「澁澤史料館」の3館のお得な共通券あり。「東京・ミュージアム ぐるっとパス」にも参加。その他各種割引多数あり。
日本および外国切手を約35万種、カバー(封筒)類を約15,000枚、図書約10,000冊、雑誌・オークション誌を約1,500種以上有する、国内でも珍しい郵便切手の博物館。未使用の日本切手で入館できます。障害者手帳をお持ちの方は無料。毎月23日の 「ふみの日」 は入館無料。
警察の草創期から現代に至るまでの歴史的資料約800点を展示。
日本で最も歴史のある博物館の一つであり、国立の唯一の総合科学博物館。自然史および科学技術史研究に関する中核的研究機関として、400万点を超える貴重なコレクションを保管。高校生以下、65歳以上の方、障害者の方は無料。その他各種割引あり。
人類文明の起源にとって重要な古代オリエントを専門とする博物館。メソポタミア、エジプト、イラン、インド、東西文化に関する常設展示や特別展。池袋サンシャインシティ7F。各種割引あり。
消防博物館 [入館無料]
東京消防庁 消防防災飼料センター。江戸時代から現代までの消防のあゆみがわかる博物館。入館無料。
主に戦没者遺族をはじめとする国民が経験した戦中・戦後の国民生活上の労苦についての歴史的資料・情報を収集、保存、展示し、後世代の人々にその労苦を知る機会を提供する施設。中学生以下、障害者の方、戦傷病者手帳をお持ちの方は無料。また、8月15日「戦没者を追悼し平和を祈念する日」は無料。
新宿区の郷土資料を展示する博物館。
相撲博物館 [入館無料]
錦絵や番付、化粧廻しなど相撲に関する資料を収集、保存し、年6回の展示により公開。入館無料(東京本場所中は大相撲の観覧券が必要)。
国内外のたばこのパッケージや製塩技術の資料を展示。70歳以上、障害者手帳をお持ちの方は無料。
小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市(旧田無市・保谷市)によって設立・運営されている博物館。サイエンスエッグという世界最大級のドームスクリーンのプラネタリウムが魅力。障害者手帳をお持ちの方は全額免除。
地下鉄の歴史から新しい技術までを 「みて、ふれて、動かして」 学習できる参加型ミュージアム。4才未満入館料無料。各種割引あり。
古代オリエントやイスラム文明など中近東の歴史・文化を展示。中学生以下は無料。
総合的な博物館として日本を中心に広く東洋諸地域にわたる文化財を収集・保管・展示。高校生以下および満18歳未満,満70歳以上の方は,総合文化展について無料。障害者手帳をお持ちの方は、平常展については無料。その他各種割引多数あり。
東武鉄道に関する資料・車両などを収集・展示している博物館・鉄道保存展示施設。障害者手帳をお持ちの方は半額。
21世紀の新しい知を分かち合うためのサイエンスミュージアム。常設展示、イベント、特別展示や各種のネットワーク作り活動を通じて、先端科学技術の情報発信と伝達手法の開発を行っている。小学校未就学者と障害者手帳をお持ちの方は無料。土曜日のみ18歳以下の方は無料(企画展等を除く)。また指定無料開放日あり。
カメラの魅力をあらゆる角度から掘り下げ展示。中学生以下は無料。
江戸時代から昭和までの物流のあゆみを紹介。小中学生、障がい者手帳などをお持ちの方は無料。
船の科学館 [入館無料]
船舶や海運、海洋開発、海上保安に関する事柄を中心に展示する海事博物館。わが国初の南極観測船「宗谷」を、当時のままの姿で展示保存、一般公開。入館無料。
水の科学館 [入館無料]
水の不思議と大切さ科学の視点で紹介し、水と水道への興味を深める東京都水道局の体験型ミュージアム。入館無料。
目黒寄生虫館 [入館無料]
寄生虫を専門に扱った世界で唯一の研究博物館。入館無料。
世界でも珍しい木材や合板に関する博物館。地球環境についても学べ、工作体験などのワークショップもある。入館無料。
野球界の発展に貢献し功労者として表彰された「野球殿堂入りの人々」の肖像レリーフを飾っている他、プロ・アマを問わず野球の歴史資料から話題性の高い資料を数多く収蔵・展示。収蔵品は実物及び写真を含め約4万点。また野球その他のスポーツ関連図書を5万点所蔵している日本で唯一の野球専門博物館。
国内で唯一、情報通信関係の収蔵品を紹介する博物館。日本最大となる約33万種の切手展示のほか、国内外の郵政に関する資料約400点を展示。館内は郵便にまつわる歴史や物語を7つの世界に分けて展示や映像で紹介する常設展示ゾーン、企画展示ゾーン、手紙ラウンジ、イベントスペース、ミュージアムショップ、ミュージアムゆうびんきょくで構成。障がい者手帳をお持ちの方は無料。

神奈川

科学の不思議や楽しさを体験できる施設。プラネタリウムも併設。4歳未満は無料。各種割引あり。
横浜山手の服飾とアートのミュージアム。
馬と人との交流によって生まれた様々な文物を、自然史・歴史・民俗・美術工芸・競馬などの幅広い分野にわたって紹介。毎週土曜日は、小・中・高校生の入館無料。
海外移住資料館 [入館無料]
日本人の海外移住の歴史や移住者とその子孫である日系人に関する資料の展示。入館無料。
尾崎一雄文庫、中村光夫文庫など個人の作家、収集家の業績を顕彰したコレクションのほか、神奈川ゆかりの多数の作家の肉筆資料、書籍類、文芸雑誌を中心とした膨大な数の雑誌を収集。中学生以下は無料。その他各種割引あり。
中世鎌倉、戦国後北条、開国と文明開化など、日本の歴史の主要な舞台となった神奈川の歴史を古代から現代まで五つに分け、わかりやすく展示。中学生以下、障害者の方は無料。
サイエンスショーや工作教室などのイベントが多く開催されている子ども向け科学館。プラネタリウムあり。入館無料。
国の登録有形文化財となっている旧前田侯爵家の別邸を文学館として活用。鎌倉ゆかりの文学者の展示。鎌倉市内の小中学校に通う児童生徒、または市内に在住し市外の小中学校に通う児童生徒及び同伴の保護者、鎌倉市内に居住の65歳以上の方、障害者の方は無料。
「都市と人間」という基本テーマを掲げて開館した博物館と美術館の複合文化施設。博物館では、川崎の成り立ちと歩みを考古、歴史、民俗などの豊富な資料で紹介。博物館展示室、逍遥展示空間は無料。障害者手帳等をお持ちの方は、企画展・常設展とも無料。
「自然体験」「天文体験」「科学体験」の3つの感動体験をテーマにした自然系の博物館。世界最高水準の星空を映し出すプラネタリウム「メガスターⅢフュージョン」、「川崎の自然」や「天文」をテーマにした常設展示、様々な世代に向けての科学実験や自然体験教室、屋上アストロテラスでの天体観察など。各種割引あり。
東京湾集水域の“リアルな自然と生態”をテーマとして、観音崎にある海藻・コケ・シダ・季節の花々・草本・木本・磯の生物・昆虫・両生類・爬虫類などをまさに生きている状態で展示。
相模川に生息する多くの生きものを展示。未就学児、障害者の方は無料。
相模原の歴史や自然を扱う総合博物館。プラネタリウムも併設。入館無料。
横浜開港以来、日本の経済を支え、近代化に大きく寄与した日本の蚕糸業。こうしたシルクに関する歴史をたどりながら、絹の科学・技術の理解を深めるとともに、主要なシルク製品の産地の紹介、貴重な絹服飾の工芸美の鑑賞の場を提供。障害者は無料。
逗子ゆかりの文学作品に関する展示のほか、実際に市内で使われていた調度品などの民俗資料、市内の遺跡から出土した資料などを展示。
46億年にわたる地球の歴史と生命の営みを展示した自然系博物館。巨大な恐竜や隕石から豆粒ほどの昆虫まで1万点にのぼる実物標本の展示。中学生以下、障害者の方は無料。神奈川県立の美術館・博物館5館の有料観覧券の半券割引制度や、ファミリー優待観覧日など、各種割引あり。
地域の歴史資料を収集、保管、展示。日本旧石器時代研究史上有名な月見野遺跡群の中にあり、日本最古級の土器が発見された上野遺跡第1地点の資料などがある。入館無料。
東急線の旧型車両や電車・バスの運転および飛行機の操縦体験シミュレーターなどの展示。
鎌倉時代の諸相を今日に伝える貴重な文化財の展示。中学生以下、障害者の方は無料。
東芝未来科学館 [入館無料]
東芝の最先端技術の方向性を多岐にわたって紹介。入館無料。
新聞の総合博物館。
近代日本海運の黎明期から今日に至るまでの近代日本 の海運史。各種割引あり。
ご優待券 - 50円~100円割引。
箱根駅伝往路ゴール・復路スタート地点の目の前にあり、箱根駅伝の歴史をテーマで区切って展示しているミュージアム。
入場券割引券 - 有料ゾーン入場料100円割引。
ブリキのおもちゃをはじめとするさまざまなコレクションを展示。
特別割引券 - 100円割引。
館全体が宇宙船をイメージした体験型科学館。直径23m傾斜型ドームの宇宙劇場、プラネタリウムもあり。毎週土曜日は、小・中・高校生の入館料が無料。障がい者手帳をお持ちの方、濱ともカードをお持ちの方は無料。
葉山しおさい公園内。葉山周辺の海に生息する魚類、貝類、甲殻類、海藻類などを展示。また昭和天皇のコレクションや深海生物の展示も。入館無料。
平塚市博物館 [入館無料]
「相模川流域の自然と文化」 をテーマにした地域博物館。入館無料。
1890年代から1960年代にかけて主に日本で製造された玩具約3,000点を常設展示。
環境・宇宙・海洋・建設・エネルギー・身近な技術をテーマにした来館者参加型の技術館。小学生未満、65才以上、障害者の方は無料。
三浦半島の自然と人文に関する資料の展示。入館無料。
横浜の歴史に関する資料の展示。毎週土曜日は高校生以下は無料。その他各種割引あり。
市電の誕生から廃止に至るまでの歴史を写真、年表、映像と各種実物資料により紹介。未就学児、65歳以上、障害者は無料。高校生以下は土曜日無料。
開港期までを中心とする横浜の歴史に関する資料を収集、保管、展示。毎週土曜日は、小・中・高校生は無料。「濱ともカード」「愛の手帳(療育手帳)」「身体障害者手帳」「障害者手帳」をお持ちの方は無料。
横浜水道記念館 [入館無料]
ひしゃく一杯の水が貴重な時代から、日本で初めての近代水道の創設(明治20年)、そして現在に至るまでの歴史を資料・映像展示等で紹介。技術資料館では、水道の技術的な資料の整理保存と技術の移り変わりをわかりやすく展示。入館無料。
都市横浜の歩みを紹介する展示施設。毎週土曜日は高校生以下は無料。「濱ともカード」「敬老特別乗車証」「愛の手帳(療育手帳)」「身体障害者手帳」「障害者手帳」をお持ちの方は無料。
たくさんの人形たちに出会える人形の専門博物館。100か国以上、1万点以上の人形を収蔵する国内唯一の施設。各種割引多数あり。
旧横浜マリタイムミュージアム。展示テーマは「歴史と暮らしのなかの横浜港」。この150年の中で横浜港が積み上げてきた歴史や、技術、文化を最新の研究や情報を紹介。各種割引あり。
ユーラシア全域にわたる考古、美術資料や書籍を収蔵・展示。毎週土曜日は小・中学生、高校生無料。その他各種割引あり。

埼玉

さいたま市に関する歴史・考古・民俗等の資料を収集・保存し、展示。入館無料。
史跡「埼玉古墳群」及び、国宝「武蔵埼玉稲荷山古墳出土品」をはじめとする貴重な文化財の保存、管理と展示。中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方は無料。JAFの会員証提示で観覧料が割引。11月14日(県民の日)は無料。
JR東日本創立20周年記念施設として開館した鉄道に関する歴史博物館。各種割引あり。
歴史と民俗を中心とした人文系総合博物館。中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方は無料。各種割引あり。

千葉

日本唯一の鳥類について総合的に研究・展示する博物館。世界に生息する約9000種の鳥の学名・和名・英名のデータ検索が可能。小学生未満、70歳以上、障害者の方は入館料無料。また、エンジョイ手賀沼(5月第2日曜日)、国際博物館の日(5月18日)、鳥の博物館開館記念日(5月22日)、千葉県民の日(6月15日)、我孫子市市政施行記念日(7月1日)、ジャパン・バードフェスティバルの日は入館無料。
市川考古博物館 [入館無料]
市川市内の遺跡から出土した考古資料やそれらに関する情報を収集、保管し、原始・古代の市川のようすを中心に展示する考古専門館。入館無料。
市川自然博物館 [入館無料]
「市川の自然」をテーマに、市内で観察できる身近な自然を紹介。入館無料。
房総の海の生きものと自然をテーマにした博物館。中学生以下、65歳以上の方、障害者手帳等をお持ちの方は無料。
縄文時代の貝塚、加曽利貝塚の中に建てられた博物館。日本最大級の縄文貝塚として知られる加曽利貝塚を紹介。国の史跡に指定されている。入館無料。
子どもから大人まで産業に応用された科学技術を体験的に学ぶことができる科学館。中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方は無料。
成田空港に隣接する日本初の航空専門の博物館。航空の歴史をはじめ、飛行機に関する展示。
大学共同利用機関法人人間文化研究機構運営の、日本の考古学、歴史、民俗について総合的に研究・展示する博物館。小・中学生と障害者手帳をお持ちの方は無料。毎週土曜日は、高校生も無料。
県内から出土した埴輪や古墳時代の考古遺物を展示。博物館のある芝山公園内には、江戸時代の農家「旧薮家住宅(県指定文化財)」も移築、公開されている。障害者手帳をお持ちの方は無料。
「河川とそれにかかわる産業」をテーマとし、房総の河川や利根川水運を展示内容とする河川を扱う全国でも数少ない博物館。「関宿藩と関宿」を常設展示。中学生以下、65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方は無料。
戦国大名里見氏の最後の居城跡である館山城跡(現在の城山公園)にある歴史と民俗の博物館。市内の小中学生は、土曜日は無料。市内在住の65歳以上の方、障害者は無料。その他各種割引あり。
「房総の自然と人間」を常設展示の全体テーマとし、千葉県の自然と歴史について学べる総合博物館。常設展示は、「房総の自然誌」「房総の歴史」「自然と人間のかかわり」の3つの主要な展示から構成されている。また、隣接する生態園では房総の代表的な自然が再現され、動植物の生態を身近に観察することができる。中学生以下、65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方は無料。
「房総の城と城下町」を常設展のテーマとした歴史博物館で、房総の中世・近世の城郭とそれに関わる武器・武具や調度品・古文書及び武家社会や城下町の生活などに関する資料を展示。中学生以下、65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方は無料。
「利根川の自然と歴史」「千葉県の農業」を常設展示の全体テーマとし、千葉県の北西部にあたる香取・海匝など東下総地域の自然と歴史について学べる博物館。隣接する自然観察園では、素朴で美しい自然に囲まれた水郷の昔の姿の一端を体験することができる。中学生以下、65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方は無料。
日常の視点で科学を捉えた参加体験型科学館。最新式プラネタリウム併設。市内在住の65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方は無料。
千葉市の原始・古代から現代に至る歴史・民族に関する博物館。律令時代から中世、近世を経て近・現代に至るまでの千葉市の歴史や、千葉町の移り変わりを資料や写真パネル等を用いて通史的に表すとともに刀剣や鉄砲、甲冑等の武器・武具類を展示。入館無料。
3万年前の旧石器時代から1960年代の常盤平団地の誕生まで、松戸の歴史資料を展示。野外には縄文時代の竪穴住居が3棟復元されている。中学生以下、市内在住の70歳以上の方は無料。観覧無料日あり。
  • UGG(R)公式サイト
  • 激安ブランドコスメの通販サイト Cosmeland
  • えきねっと びゅう国内ツアー
  • トップページこのサイトについてお問い合わせ
    Copyright (c) 2006-2016 j-blocks.com All Rights Reserved.